3.11

地震や津波の被害に遭われた2万人の人々に、哀悼の意を贈りたいと同時に、亡くなられた方々のご遺族御友人の方々にも哀悼の意を伝えたい。

その中で、メデイア対応は酷いと察する。

民放の対応は、冷ややからしいが、自分も体調が良くなく、本日の2:46時点では寝てました。
でもね、朝から交番の日の丸喪章やらをみてると今日があの震災の日だと言うことは理解できる。
あの日の朝も、こんな感じ。
ごくごく普通の生活だったはず。
でも、それが14:46に変化した。

とても最悪な、心に傷を負うような、辛い、悲しい現実に。

なんとも言えないとてつもない大きな自然のチカラで…。

人はひとりでは何も出来ない。二人でも何も出来ない。

自然のチカラの前では、人は無力になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です